スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乗りかかった船

 外構の第2案が提示されました。
 
 一目ぼれした第1案のイメージを大幅に変えることなく、値段でいうと、前回よりもぐ~んとお安くなってきました。


 ただし、問題になるのは、前のお宅が境界線に建てたブロックをどう隠すか。

 よく、境界線のブロックは半額ずつ出し合って2軒で立てるってのがあるんだけど、我が家は引っ越してしまったので、独自で建てられたものなの。

 我が家の南面は、全面窓があるので、これはどうにかしないとということで振り絞ってだしてくださった案が、大工担当の業者さんに、焼き杉板を調達してもらい、トンカンと仕上げてもらうってこと。

 大工さんなら、柱を建てて、板を張るなんてお手の物。
 ただ、これも、家を建てる以外のお仕事。

 棟梁が引き受けてくれるかが問題だったんだけど、私がお願いすると、「今日は耳の調子が悪いなぁ~」なんていいながらも、最後までお引き受けしてくださることに。

 バレンタインは過ぎちゃったけどといって持っていったマドレーヌがいい賄賂になりました。(爆)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。