スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

即決

 オープンシステムの最大のメリット。
 卸値で販売してくれるのを目いっぱい活かして、カーテンを全部決めます。
 
 先日、カタログを借りて見ていたけど、やっぱりシンプルなものに目がいく私。


P1330053.jpg

 玄関の腰窓と、和室の縁側にかけるのは、これ。 
 あえてカーテンじゃないものに。

P1330080.jpg

 そのほかの1階部分のカーテンの柄は、これに統一。

P1330068.jpg

 それに合わせる、レースも似た柄に。

P1330079.jpg

 腰窓は、シェードにしました。
 色は、ブルー系ではなく、ブラウン系で統一。

P1330082.jpg

 カーテンレールも、家の雰囲気で、木を選択。

P1330066.jpg

 2階の寝室のカーテン。
 といっても、腰窓なんでシェードに。
 ベランダ部分の掃き出し窓にプレーンカーテン(あまりドレープの多くないカーテン)を。
 
P1330070.jpg

 子供部屋2間のカーテン。
 あまり子供らしくないと思うかもだけど、子供でいる期間はそう長くはないし、私の趣味に合わないのが最大の理由。

P1330072.jpg

 2階のカーテンに合わせるレースカーテン。


 旦那様の書斎はかっこよく、木製のブラインドに。
 最初、お値段が・・・って言ってた業者さんだけど、もうこうなったらいきましょう!!って半ば意地になってた!? 
 業者としての意地やプライドだから大いに大歓迎。

 あまりにも即決で決めていくので、業者の方は、すごく潔いいですね~とある意味感心されてた。

 業者の方からすると、これといって決断を揺るがさない人ほど怖いのだそう。

 我が家は、窓が全部で25個くらいあるので、一般的なお宅よりも多いのだそう。

 それを、躊躇なく、結構いいお値段のものをズバッて決めていく私に恐れを感じたみたい。(もちろん冗談で)


 ざっとで50万は軽く超えそうなんだけど、後ろにSさんもついてるし、がんばらせていただきますの一言がもらえて安心。

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。