スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

打ち合わせ

P1230038.jpg

 今までの再訪問までの最短記録。
 3日前にはなかったサッシが入っていました。
 
P1230039.jpg

 ラス貼のアップです。

P1230041.jpg

 だんだん寒くなってきました。
 あまり端材は出ないのですが、暖を取りながら作業をがんばってくれてる職人さんたちに感謝です。




 今日は朝一で銀行へ寄って、10時半には現場へ。

 まず、大工さんと、天井材の打ち合わせ。

002.jpg

 その場で写真を撮り忘れ、後でメールで送っていただいた写真です。

 ダイケンの「健康快適天井材 ソフトーン」というロックウールでできた天井材で吸音性能もあります。

 光の角度で多彩に表情を変える浮き彫り模様の天井材。
 室内空間をおしゃれな雰囲気に仕上げてくれそうです。

 柄は3種類あったのですが、速攻で決めてたので、びっくりされたよう。
 第1印象が大事です。

 居室ごとに変えるのかと聞かれたけれど、変える意味はないと判断し、全部同じ柄で統一してもらいました。

 

 このあと、電気工事担当の業者さんと照明の打ち合わせ。

 雛形で出されていたものを見て、変更をお願いしたり、取り付け場所の確認などをしました。

 照明といっても、奇抜なものではなく、ごくごくシンプルなものを目指して選択。
 でもしっかりと好みは通して。

 予算内に収まりそうでよかった。


 このあと、左官工事担当の方と軽い打ち合わせ。
 外壁の塗り方や色のイメージや、玄関タイルのイメージをもってるのであったら事前にいってくださいとのこと。

 言葉にして表現するのが難しくって、すかさず、設計士のSさんがフォローしてくれました。(さすがです)

 Sさんと家についての願いなどの話をしてきたことで、施主と設計士の意思統一が図られてるって実感します。

 
 そういえば、設計が出来上がって、ここはこう変更してくださいってことがないんですよ。
 
 建設が始まってみると、想像してたものと違うってことで、工事の変更や追加をお願いするってことがあるって聞いたこともあるんだけど、うちの場合は、ありがたいことにないんです。

 これもすごいことですね。

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。