スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上棟式に向けて

tk024.jpg

 基礎のベースになるコンクリートの打ち込みが終わり、基礎の立ち上がり部分を打つための型枠をはめているところです。


tk025.jpg

 型枠にそって、基礎の立上り部分に、コンクリートを打ち込んでいきます。

tk026.jpg

 木材の検査に、設計士のSさんが立ち会っているところです。


tk027.jpg

 プレカット工場です。
 なかなか、こんな様子を見る機会ないでしょ。
 我が家の材木はすべて国産材の、杉、松、ヒノキ。
 周りには外国産材が多かったそうです。

tk028.jpg

 丸太梁(まるたばり)です。

 丸太梁のはりだされた家になるのではなくって(それもかっこいいけど)、角材に加工されたものよりも強度があるそうです。
 見えないとこに使うなんてとっても贅沢な感じ。

 木の香りが、画面の中から飛び出してきそう。

tk029.jpg

 型枠がはずされました。


 先日、見学に行ってから10日間の作業の様子です。
設計士のSさんがとっても丁寧な仕事ですと太鼓判を押していたので、安心。

 自分たちで見にいけない歯がゆさもあり、見に行ったにしても素人目にはわからないのもあり、プロの目でお墨付きをもらえるのは、本当に安心。

 
 来週はいよいよ上棟式。
 楽しみ~

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。