スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入札終了

 今日は、それぞれの工事を請け負ってもらう業者の入札結果を見に行ってきました。
 
 入札金額などは極秘なので公表することは出来ませんが、きん差だったり、ものすごい格差があったりとそれぞれでした。
 
 きん差だったりするところは気にすることもなのですが、格差があるところは、「大丈夫なの」って気になるよね。
 思わず、設計士のSさんに「今までの施工で取引があるところですか」と聞いてしまいました。

 きん差だったりするところは、前回の入札で、相手の工務店に破れたのでリベンジをかけているとか、いろんな事情も見え隠れするようです。
 まっ、うちにとってはうれしいことなのですが。


 入札してもらった金額を合計すると、少し予算オーバーしてしまいました。
 ここでどうするのか。

 入札なので、これ以上金額が安くなるということは考えられない。(施工時に交渉はするみたいですが・・・)
 で、床板を張ったあとの、蜜蝋塗りを施主自らして、費用を浮かせたり、以前書いた、県産材を使用することでいただける補助金を当てることに。

 何とかやりくりが出来そうでホッとしました。


 今日は、もう一つ。
 設計士さんと、施工に関わってくれる工務店さんが施主へのプレゼントをしてくれるそうで、それを見に。
 
 日本でも有数の原木市場を見学に行きました。

P1160748.jpg



 駐車場について、車のドアを開けるなり、木の香りがふわ~んと漂ってきました。
 家が出来たら、こんなに素敵な香りに包まれて生活できるんだとまたうれしくもなりました。

 
P1160751.jpg


 お目当ての木です。
 オーナーも太っ腹で、「好きなの選び」と一言。
 
 リビングに置く座卓用の一枚板。
 4メートルの長さがあって、2m分を座卓に、残りは2階の洗面台にしてくれるそうです。


P1160754.jpg


 これは、床材の杉。
 素足で木のぬくもりを感じられます。


 いよいよ、工務店さんとも来週契約です。

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。