スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家の構造

 我が家は、ハウスメーカーではなく、建築士さんに建ててもらう家です。
 でもって、建築材料もオープンシステム独自のルートを確立してあるので、お客が製造元から直接仕入れにより中間マージンを削除することが可能になるわけです。
 
 そこで、もう一つ、県産材を使うこと。
 
 県産材を使用した住宅に対しての補助金交付制度というのが、私たちの住む町にはあるんです。
 その申請が完了したという報告書をもらいました。

 
 私は、4年しかいなかったし、長男も小さかったこともあり、その町のよさをあまり実感することはなかったんだけど、こうやってよそからの情報によって知ることもあるんだなぁとびっくり。

 私たちが買った土地も、若者に定住してもらえるようにと、行政が売り出したもの。
 なので破格。
 110坪もあるのに。
 
 その他、乳幼児医療費公費負担制度は、県下で78市町村中、13町村が中学校卒業まで給付される。
 もちろん、この13の中に入っている。

 人に優しい町に住めるのはうれしいなぁ。
 
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。