スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

融資決定

 今日、住金の融資額が決定したとの連絡が。

 希望通りの融資を行っていただけるそうでよかったぁ。
 ほっと一安心です。
  
 これから長いローン生活に入りますが、できる限り、繰り上げ返済しながらいけるようにがんばらねば。

 
スポンサーサイト

画像日記でお楽しみください

 今日は、引渡し前の最後の見学日。

 玄関から家に入る感じをシミュレーションして行きますね。

P1350161.jpg

 玄関。
 まだ、左官工事中なので、全貌はまだ。

P1350120.jpg

 玄関に入って。
 かなり広い。

P1350122.jpg

 玄関の天井は、布クロスを張って、柱だけは見えるようにした。
 ダウンライト使用。
 
P1350115.jpg

 すぐに和室。
 雪見障子が好き。
 
P1350117.jpg

 和室のライト。

P1350105.jpg

 リビングから見た珪藻土の壁。
 間接照明も使って。
 
P1350184.jpg

 リビングと、畳コーナーのくつろぎスペースには、ダウンライトと間接照明の両方を。
 棟梁手作りのR型の取り付けスペースがかっこいい。

P1350100.jpg

 ひのきの階段を上がる。
 数少ない既製品、手すりの棒。(笑)
 ちなみに床板は杉。

P1350129.jpg

 階段の照明。 

P1350143.jpg

 2階の寝室。
 天井高は、5~6メートル。
 しかも、丸太梁を見せた一番贅沢な部屋かも。

P1350134.jpg

 2階の洗面台は、手作りで。

P1350188.jpg

 定点観測写真。

P1350195.jpg

 南面から見る。

P1350094.jpg

 ウッドデッキも、ほぼ全面に。



 今日中に、だいたいの工事が終了し、ハウスクリーニングをして、3月3日に引渡しです。


住む環境が整い始めました

tk217.jpg

 ふすまやドアなどの建具がはいりました。

tk218.jpg

 下駄箱です。

tk220.jpg

 棟梁手作りのテーブル。

tk221.jpg

 2階ベランダ用のすのこ。

tk222.jpg

 勝手口用のすのこ。

tk226.jpg

 定点観測写真です。

外回り

tk225.jpg

 玄関にあがるポーチ階段部分のタイル貼り作業です。

tk224.jpg

 中庭の、合併処理浄化槽の周りを整備しています。
 この浄化槽も1年限りなんだけど。

 その後、下水道になります。

tk223.jpg

 基礎側塗装です。

 内部が終わり、いよいよ外回りも完成に近づいてきました。

玄関

tk215.jpg

 いよいよ、大詰めの作業となっている我が家。
 今日は、玄関のタイル貼りの作業です。

 左官職人のTさんの実直なお姿が、仕事にもきちんと現われていて、見てほれぼれします。

tk216.jpg

 玄関には、テラコッタ風タイルを敷き詰めます。
 風ってのがいいでしょ。
 本物は無理なんでね。

 早くここから入ってみたいなぁ。
 あっ、勝手口から入るほうが多いか。

ワークトップ

tk212.jpg

 キッチンに、夢だったワークトップが入りました。
 
 幅が1800mmあるので、広々と作業ができそう。
 この上に、雑多のものを散らかさないように気をつけなきゃ。(汗)

ウッドデッキ完成

tk210.jpg

 ウッドデッキが完成しました。
 棟梁の息子さんが、丁寧に仕上げてくださいました。

tk213.jpg

 塗装中です。


tk211.jpg

 2階の寝室の梁。
 お気に入りです。

tk214.jpg

 たたみコーナーから見た和室。
 まだ畳は入ってないですね。


足場がはずされました

tk208.jpg

 リビングとたたみコーナーのつながりの部分には、柱が横にわたらせてあります。
 
 そこにつける照明は、ダウンライトにするのだけれど、柱が極力隠れないような方法をということで、棟梁が厚い板をRに削って作ってくださいました。

tk209.jpg


 おとといに訪れたときの天気とは打って変わって、晴天に恵まれたこの日。
 やっと足場が取り外されました。

 家の全景が見えるようになりましたね。


即決

 オープンシステムの最大のメリット。
 卸値で販売してくれるのを目いっぱい活かして、カーテンを全部決めます。
 
 先日、カタログを借りて見ていたけど、やっぱりシンプルなものに目がいく私。


P1330053.jpg

 玄関の腰窓と、和室の縁側にかけるのは、これ。 
 あえてカーテンじゃないものに。

P1330080.jpg

 そのほかの1階部分のカーテンの柄は、これに統一。

P1330068.jpg

 それに合わせる、レースも似た柄に。

P1330079.jpg

 腰窓は、シェードにしました。
 色は、ブルー系ではなく、ブラウン系で統一。

P1330082.jpg

 カーテンレールも、家の雰囲気で、木を選択。

P1330066.jpg

 2階の寝室のカーテン。
 といっても、腰窓なんでシェードに。
 ベランダ部分の掃き出し窓にプレーンカーテン(あまりドレープの多くないカーテン)を。
 
P1330070.jpg

 子供部屋2間のカーテン。
 あまり子供らしくないと思うかもだけど、子供でいる期間はそう長くはないし、私の趣味に合わないのが最大の理由。

P1330072.jpg

 2階のカーテンに合わせるレースカーテン。


 旦那様の書斎はかっこよく、木製のブラインドに。
 最初、お値段が・・・って言ってた業者さんだけど、もうこうなったらいきましょう!!って半ば意地になってた!? 
 業者としての意地やプライドだから大いに大歓迎。

 あまりにも即決で決めていくので、業者の方は、すごく潔いいですね~とある意味感心されてた。

 業者の方からすると、これといって決断を揺るがさない人ほど怖いのだそう。

 我が家は、窓が全部で25個くらいあるので、一般的なお宅よりも多いのだそう。

 それを、躊躇なく、結構いいお値段のものをズバッて決めていく私に恐れを感じたみたい。(もちろん冗談で)


 ざっとで50万は軽く超えそうなんだけど、後ろにSさんもついてるし、がんばらせていただきますの一言がもらえて安心。

 

乗りかかった船

 外構の第2案が提示されました。
 
 一目ぼれした第1案のイメージを大幅に変えることなく、値段でいうと、前回よりもぐ~んとお安くなってきました。


 ただし、問題になるのは、前のお宅が境界線に建てたブロックをどう隠すか。

 よく、境界線のブロックは半額ずつ出し合って2軒で立てるってのがあるんだけど、我が家は引っ越してしまったので、独自で建てられたものなの。

 我が家の南面は、全面窓があるので、これはどうにかしないとということで振り絞ってだしてくださった案が、大工担当の業者さんに、焼き杉板を調達してもらい、トンカンと仕上げてもらうってこと。

 大工さんなら、柱を建てて、板を張るなんてお手の物。
 ただ、これも、家を建てる以外のお仕事。

 棟梁が引き受けてくれるかが問題だったんだけど、私がお願いすると、「今日は耳の調子が悪いなぁ~」なんていいながらも、最後までお引き受けしてくださることに。

 バレンタインは過ぎちゃったけどといって持っていったマドレーヌがいい賄賂になりました。(爆)

ピンクハウスとおさらば

P1330036.jpg

 2階の寝室から入る小屋裏収納部分から、クロスを張っていきます。

P1330054.jpg

 あっという間の作業。
 ピンクのプラスターボードが見る見る隠れていきます。

P1330063.jpg

 和紙タッチの薄いブルーのクロス。

座卓

 棟梁を始め大工さんには、仕事にない仕事まで引き受けてもらっています。(すみません)

P1330020.jpg
  これ、なんだかわかるかな?
 
P1330028.jpg

 一枚板の座卓を、今回工事にかかわった職人さんがプレゼントしてくださるのだけれど、それも手作りなの。

 四角い足をつければ簡単に済む問題なんだけど、この家の雰囲気など、いろんなことを考えて、Rのかかった脚を作ってくれました。

P1330046.jpg

 これは脚の位置を決めてるとこ。

 2メートル幅と大きいのだけれど、家が広いからか大きく見えないかも。

 設計士のSさんに、ケーキがいっぱい載ってるのが見えるようだって冷やかされちゃいました。(笑)


第一印象

P1330008.jpg

 玄関を入ってまず目にする真正面の壁です。
 そこには、珪藻土を塗って、櫛カキで一部に模様がついてました。
 なんだかわくわくした気分になります。
 来ていただいたお客様にも、そんな風に感じてもらえるでしょうか。 
P1330016.jpg

 アップにしてみると、きれいな模様が浮かび上がります。

P1330011.jpg

 和室です。

P1330013.jpg

 藁を埋め込んだ塗りがとってもマッチしていました。

P1330026.jpg

 畳スペースの天井です。


トイレ

P1330002.jpg

 今日は、トイレの決定です。
 最近CMで見て気になっていた、ふちなしのトイレにしたいという申し出だったんだけど、すでにそれになってました。

P1330003.jpg

 色はパステルアイボリーで落ち着いた感じです。

鮮やかに変身

tk196.jpg

 いよいよ外壁が塗られます。

tk201.jpg

 屋根の色に合わせて、薄いベージュに決定。

tk202.jpg

 南面の下地の部分と東側に塗られた部分を比較すると色の違いがわかるかな。

tk197.jpg

 ここは、1階の畳スペース(和室じゃないよ)の天井。
 珪藻土を塗って、櫛カキという作業を施してます。
 
tk203.jpg
 
 よく見ると、4つのスペースの塗り方を同一方向にするのではなくて、方向を縦横変えてあって、面白いの。
 光が当たったときの表情を早く見てみたい。

tk205.jpg

 いつもの定点観測の位置から少しずらして。

tk207.jpg
 
 北面の中庭です。

ショールームで2時間

P1310571.jpg

 午後一で、外構をお願いしようと思っているとこのショールームにいってきました。

 最初にデザインを見せてもらうのは紙面上になるわけだけど、それだと平面でしかものが見られないからと、高さのイメージがあとになって違ったということも多いのだそう。

 なので、最近は、PCをつかって立体的に見てもらうようにしてるんだって。
 
 立体で、しかも、ここの位置から見るとこういう感じだとか、視点をぐるぐると変えられる様にはびっくり。

 でも、断然イメージは確かなものとして描くことができる。

 
 最初にデザインしてもらうときに、まったく外構費のことは考えておらず、この家に合った感じてというアバウトなものでお願いした。

 そしたら、料亭風なすごいデザインが上がってきた。
 これは現実にはできないので書いちゃうけど、そのお値段、ざっと300万円なり~。

 ちょっとびっくりしてる私に、担当のOさんが教えてくれた。

 どれぐらいのお値段か検討もつかれないお客様が多いのが事実。
 でも、そこで、こんなものしかできないのっていうデザインは出せないので、これでもか(デコレーションいっぱい)っていうぐらいのを出して、引き算していくんです。
 イメージは崩さないで、値段を下げていく方法はいくらでも考えられますので大丈夫。って。

 ちょっと安心。

 
 次回、来週に修正をかけたものを提示してくれるので楽しみにしていよう。
 

P1310542.jpg

 玄関に使う石壁。

P1310546.jpg

 石壁の間に入れる石柱。
 
P1310534.jpg

 和室の前にあしらうセット。

 この横には、黒竹を植え込む予定。

 Oさんが、料亭風になりますよ~というので、すかさず、うちは居酒屋なんでといっておく。

P1310549.jpg

 桂離宮風の石畳。

P1310537.jpg

 1階洋間の前は芝生にするんだけど、その一部に石を敷く予定。


大詰め

P1310495.jpg

 大工工事も目処が立ってきました。
 ここは和室です。
 雪見障子をつける予定です。
 
P1310498.jpg

 縁側。
 
P13104921.jpg

 棟梁が、細かいところまでカンナをかけて、仕上がりをチェックしてくれてます。

白く輝く

P1310474.jpg

 ク○ナップで注文したキッチンが入りました。
 見事なまでにサイズがぴったりです。
 セルフオーダーかっていうぐらいのぴったりさ。

P1310468.jpg

 こちらは食器棚やレンジ台。
 この右側に冷蔵庫を入れます。
 新しい冷蔵庫にしたいと密かに画策中。
 今使っているのがもう限界なんで、いい機会に。
 すでにめぼしいものを見繕ってはいるのだけれど・・・。

P1310479.jpg

 パントリーです。
 一番上の写真の左側にかすかに写ってるのが入り口です。

P1310477.jpg

 真ん中と、

P1310476.jpg

 上段に棚をつけてくれてます。

 パントリーにも腰板ってすごい贅沢な感じ。
 ピンクのプラスターボードの上には、布クロスを張ります。


大幅な変化

P1310449.jpg

 寝室の壁が珪藻土で塗られました。
 コテで流れを作った感じが大好きです。

P1310450.jpg

 寝室の梁と一緒に見た感じ。

P1310457.jpg

 こちらは、子供部屋。
 コテパターンは施さず、きれいに平面塗りしてもらいました。

P13105271.jpg

 駐車スペースの天井もペンキ塗り。

P1310463.jpg

 2階の子供部屋(南面)を、会談ホールから見た感じ。

P1310466.jpg

 内面の塗装はだいたい終わりで、いよいよ外壁の塗装です。
 なので、養生テープを張っています。

P1310515.jpg

 庇の部分に、オスモカラーが塗られました。
 重厚感があります。


選ぶ

P1310437.jpg

 まずは、畳の縁の部分の柄選びから。
 最初は、上段右の柄にしてたんだけど、帰ってから、なんか迷いが生じ、下段の真ん中の柄に変更してもらいました。

P1310442.jpg

 和室のふすまの柄です。
 カタログで見た第一印象で決まりです。

P1310445.jpg

 こちらは、生地見本。



軒下塗装

tk190.jpg

 軒下の木材部分に、オスモカラーが塗られました。
 下から見上げた感じで伝わるかしら。

tk191.jpg

 北側の中庭(合併処理浄化槽があと1年あるので、中庭として本来の目的を果たすようになるのは、その後です)から見た感じです。

tk192.jpg

 上から見た我が家。

 外壁の塗装が始まると、がらりと印象も変わりそう。


念願のパントリーも

tk189.jpg

 家を建てるときがあったら、絶対に欲しいなぁって思っていたのがパントリー。
 食材の買い置きだけじゃなく、製菓材料を保管するのに、どうしても欲しかった。
 
 今住んでるところでは、あっちやこっちに保管するしかなく、ひとところにまとまってないせいで、同じ物を買ってしまうというミスも多々。

 ここにちゃんと全部保管できたら、私の在庫チェックも行き渡るってもの。

 パントリーにも窓がついてるのがいいでしょ。


tk187.jpg

 和室の天井です。


tk188.jpg

 1階洋間の押入れです。

 当初の予定では、クローゼットにするはずだったんだけど、客間として使うことのほうが多いだろうと判断し、客用布団がしまえるように押入れに変更。

 変更といっても、間取りを考えている時の変更ですよ。

細かい作業になってきました

tk183.jpg

 初登場かもしれません。
 車庫です。
 ビルトインタイプなので、雨の日なんかは、ここで遊ぶことも出来そうです。

 ここのおかげで、雨の日でも、材木が雨にさらされずに作業できたりしました。

tk184.jpg

 棚が入り始めました。
 ここはどこのだろう?
 今度行った時に確かめてきます。

tk185.jpg

 押入れの棚です。

珪藻土塗

tk178.jpg

 珪藻土の本塗り開始です。
 1階部分と2階部分の色を微妙に変えました。
 1階のほうを少し濃い目に。

tk179.jpg


tk180.jpg

 こちらは2階の子供部屋。

tk186.jpg

 ただいま乾燥中。

tk181.jpg


tk182.jpg

 寝室の梁にオスモカラーが塗られました。

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。